« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

【コラム】大晦日

今年もいよいよ今日を残すのみとなった。

年が明けた時はあれもこれもと思いは沢山あったが果たしてどのくらい実現できたのだろうか。
今年も色々な人に出会い、様々な事を体験した。自分にとっても本当に貴重な経験ばかりだった。

現在長野に滞在中だが、今年は昨年、一昨年と大雪だった年末年始とはうってかわり、大変に穏やかな天候である。帰省日前日の降雪も日陰を残してほとんど消え、道路は埃が立った状態。

来るべき2007年も素晴らしい年にできるよう、一歩一歩進めていきたい。

|

【コラム】横浜のシンボル

ネットでニュースを見ていたら、横浜港のシンボルとして親しまれてきた「氷川丸」と「マリンタワー」が今月25日、営業を終了し、45年間の歴史にいったん幕を閉じたと報じられていた。

みなとみらいができた事が影響しているのか、ここのところは客足が減少していた模様。氷川丸は日本郵船に、マリンタワーは横浜市に譲渡されるとの事だが、具体的な運営計画は未定だそうだ。

自分は氷川丸には乗った事はないが、マリンタワーには一度登った事がある。上りはエレベーターで、下りは(エレベータ行列ができていた事もあり)階段を降りた。
人の昇降でタワーが揺れていた事が印象的である。

横浜の名物として何とか残ってもらいたい。

|

【コラム】帰省

今日から元旦まで帰省予定。

一昨年は、上信越道でチェーン規制が出る程の大雪だった。北上するに連れて雪は横なぐりになり、最初は単に濡れていただけの路面が白く変わり、長野市内に入ってからは完全な圧雪状態になっていた。

今朝の時点で昨夜からの寒波で県全域に大雪警報が発令されてしまった。ライブカメラで見ると市内も雪化粧していた。さあ、これからどうなる事やら。

|

【コラム】仕事納め

今日で2006年も仕事納めである。

今年は大型案件の契約事項で幕を開けた年だったが、あっと言う間に過ぎ去った感がある。
人間、欲張っても一日にできる仕事の量は対して変わらない。もちろん踏ん張る時は必要だが…。

来年も着実に確実に進めていきたい。

|

【コラム】年賀状

いよいよ年の瀬だ。

考えてみると年賀状を書くようになって久しい。
子供の頃は一枚一枚手書きで書き、それぞれで「出来ばえ」が違った。
その内に「プリントごっこ」や「コンビニ依頼」が登場、そして今や自宅パソコンで非常に簡単にできてしまう。
年賀状の目的から見れば「手書き」で心を込めるのが本筋だと思う。が、人それぞれ事情もある訳で、個人個人でやり方も変わってくる。それで良いのではないか。

要は一年に一度かもしれないが、懐かしい人達との交流になる訳で、自分は今後も続けていくつもり。(最近はネットでのメールに切り換える人も多いが…)

|

【コラム】大雨

冬だと言うのに今現在大雨が降っている。
神奈川県には大雨洪水警報が出ている。

だいたい冬の太平洋側は「西高東低」の気圧配置のおかげで乾燥した晴天が続くのが通例のはず。今年はどうも雨が多く感じる。

まあ「適度なお湿り」と言う事で歓迎しておこう。ただし通勤時の大雨は御免被りたい。


|

【グルメ】天丹

部下の壮行会を兼ねた忘年会で行ってみた。
ここは中国四川料理の店。店員もみな中国の人みたいな感じ。

この店で使われる鍋は「火鍋」と呼ばれるらしい。この鍋がちょっと特徴があって、辛いタレと普通のタレが二つに分かれて煮えたっている。辛いのが苦手な人のためにそうしている模様。
そして取り皿のつけタレも味噌風味ベース。ここに自分なりに豆板醤などを足していく。
野菜に始まり、魚貝類を煮込んでダシにし、そして肉をしゃぶしゃぶ風に頂く。
トドメは中華ソバ。これも味噌タレにマッチして最高。
デザートは杏仁豆腐。これはコシと言うか歯応えがあって中々の美味。
鍋はとにかく身体が暖まる。

一説によると、四川と言えば激辛料理が有名なのだが、これは年間を通じて湿度が高く、夏の暑さと冬の寒さから身を守るために生まれた庶民の味なのだそうだ。
で、このタレは現地から取り寄せた20種類以上もの漢方を取り入れたものらしい。そこに肉や野菜、魚貝類が入って煮え立つのだからうまくない訳がない。

お値段は多少高めだがやみつきになりそう。

場所は首都高速のつなぎ?である「東京高速道路」のガード下。

|

【コラム】クリスマス・イブ

子供の頃は本当に待ち遠しかったクリスマス・イブ。

夕食の御馳走やケーキもさる事ながら、夜中にサンタクロースから貰えるプレゼントが本当に楽しみだった。

首都圏に住むようになってからは「ホワイトクリスマス」を経験していないが、今年は全国どんなイブになるのだろうか。

|

【クルマ】冬支度

毎年恒例になっているが、愛車の冬支度よろしくスタッドレス・タイヤへの履き替えを実施。
スタッドレスタイヤは前愛車のR33スカイライン購入後に合わせて購入。R33を手放した時に合わせて売ってしまったのでR34購入時に再度購入。それまでは(今や使用禁止の)スパイクタイヤを持っていた。 (これはシルビアを買った時にディーラーがサービスで無料で付けてくれたもの、さすがにホイールはいわゆる「テッチン」だったが)

整理すると

・シルビア … スパイク(+鉄チェーン)
・U11ブル … スパイク(+鉄チェーン)
・U12ブル … 樹脂製チェーンのみ
・R33   … スタッドレス(+樹脂製チェーン)
・R34   … スタッドレス

と言う感じ。
やはり四駆であるATTESA搭載のU12時が一番安心できた。無理をしない範囲でノーマルタイヤで結構走り回った記憶もある。(長野も)

スタッドレスへの履き替え、ノーマルへの履き替えは、R33の時は両方とも自分で実施してきたが、R34になってからは購入月が3月である関係上、ノーマルへの履き替えは点検(車検)のタイミングでディーラーに持ち込んで交換(&点検)をお願いしている。

今日はDIYで実施後、夕方ディーラーに持ち込み、増し締めと空気圧調整をお願いして仕上げとした。

今は、タイヤショップや大手量販店でも「タイヤ預かり&履き替え・点検」サービス(もちろん有料がある。自宅のベランダに巨大な17インチタイヤを4本置いている訳だが、そろそろこういうサービスを活用してスマートに交換するのも悪くないかもしれない。

Photoタイヤ画像(現在ホイールは純正を履いている)





Img_0307 効果発揮?

|

【グルメ】モニタに当選

今日帰宅したところ、何やら荷物が届いていた。

早速開梱してみると中身はウィスキー。そう言えば以前、キリンからのメルマガでウィスキーのモニタ募集があったので申し込んでいた。これが当選したらしい。

どのくらいの倍率かはわからないが、こういうモノに当選する事は素直に嬉しい。

Img_1201

|

【音楽】母校の健闘

以前ここにも書いた通り、母校の10月22日全日本吹奏楽コンクール全国大会に出場した。

会場で朝日新聞が無料で号外の申し込みをしていた。事情もわからぬまま申し込み、届いたのが下記。自分が出場した訳ではないのだが、これは記念になる。

Img_1199

|

【クルマ】ガソリン価格情報

土曜日にいつものスタンドで給油。年末の長野帰省に備えたもの。
136円/リッター也。

今回はスタンプがまだいっぱいにならないため給油時はこの単価。支払いの段階でクレジットカードでのディカウントが入る予定。

ちなみに土曜日にはスタッドレスに履き替え、冬支度予定。

|

【コラム】常識が…

某新聞のWebニュースで「図書館の本、傷だらけ…『切り抜き』『「線引き』横行」と言う記事を読んだ。要するに、図書館の蔵書に対して書き込みはおろか、切り抜いてしまう輩がいるのだそうだ。信じられなかった。

しかも雑誌を切り抜いている現場を図書館員が掴み、注意したところ「何故いけないのか。」と逆に問い返されたとか。
図書館の本は言わば「公共のもの」であり「他人のもの」である。それに対して何故切り抜くといった行為が思いつくのか…。自分の理解の限度を超えている。

いつからこういう世の中になってしまったのだろうか。

|

【コミュニティ】クリスマスパーティ

今夜、会社のクリスマスパーティがあった。。
会場は竹芝のホテル。予定通り総勢200名以上が集った。
海岸側の夜景は大変に綺麗で、湾上には遊覧船らしき灯りも。

幹事さん達のご尽力による非常に楽しいアトラクシションの連続。
iPod ShuffleやPSP等豪華景品があったが全スカ…、残念。

竹芝まではゆりかもめでの往復も考えたが、割り勘でタクシーを奮発。
特に帰途は定期券ルートの銀座線をパス、三田線でゆっくり座って帰還。

幹事さん達、本当に御苦労様。

|

【グルメ】春秋 鳥居坂店

前述のテロワールで食事を済ませた後、まさしくワンショット目的で入ってみた。

地下の店とは言え、圧迫感はなく、極めて居心地が良かった。そしてとにかく飲み物の種類が豊富。二次会的に入るには適当な価格設定。従って最初から飲み始めると少々費用がかさむかもしれない。

いずれにせよ、格好よく呑むにはうってつけの店。

http://www.shunju.com/

|

【クルマ】新型スカイライン試乗記

試乗記

http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page127.html

_img_1193_1 愛車とのツーショット





Img_1195_3  試乗記念の箱スカ

|

【グルメ】テロワール

先日、久しぶりに夜の六本木に足を運んだ時に行った店。
と言ってもかつての仕事でお付き合いがあった他社の方がセットしてくれたもの。

六本木とは言え、喧騒とは無縁の静かなロケーション。ゆっくりワインを飲みながら料理を戴き、会話をするにはうってつけの場。

メニューの価格も場所の割にはリーゾナブル。是非一度は訪れたい店。
自分も再度行ってみたい。

http://www.enoteca.jp/terroir.htm

|

【音楽】大人を、休む日

先日の自由演奏会の様子がヤマハのサイトにアップされた。

http://www.holiday.yamaha.co.jp/concierge/performance/036/index.html

「スーザ・マーチ・カーニバル」の動画の(特に)右下のコマに自分も登場する。
こうやって見ると当日の雰囲気を何度でも味わう事ができる。

|

【コラム】なんだかなぁ

週末、近所のスタンドに灯油を買いに行った。ちなみにここは愛車に給油するスタンドとは会社が違う。

日曜日の午後と言う事もあってか、ひっきりなしに客が来る。商売繁盛である。
明らかに店員のキャパシティを超えた状態に見えた。

自分は灯油を入れてもらっている間、スタンド内の様子(ちょっとした戦場状態)をぼんやりと眺めていた。

と、県外ナンバーのフォレスター登場。ドライバーは30~40代とおぼしき女性。
混んでいて待たされたのが気に入らないのか、店員にやつあたり状態。通常このスタンドは入口と出口が決まっていて流れる形なのだが、この日は自分のような灯油客や洗車客等で入口から出口に流れる事が出来なかった。

店員がUターンして入口から出れるように誘導していたのだが、いわれている事を理解できなかったのか店員の指示が悪かったのか途中で金切り声を出してキレていた。

みっともないことこの上なし。ちょっとそのテ系の方が乗ったフーガや、新聞配達のバイクも皆我慢して待ってるにもかかわらず…。
そのくらい我慢しろよと言いたくなった。

|

【コラム】10000ヒット

土曜日、自分のプライベートサイトのヒット数が10,000を突破した。
訪れてくれた皆様に感謝。

http://homepage3.nifty.com/blue-hp/index.html

思い起こせば2002年の暮れに立ち上げたのが発端。ここまで続くとは思わなかった。
最初サイト内に書いた内容の一部をブログとして切り出す等、構造変化?は起きているが今後もいろいろトライしていく。

|

【コラム】特急ゆけむり

故郷の長野市内を走行する長野電鉄に、往年の小田急ロマンスカー車両が「第二の人生」としてデビューした。

http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kankojoho/homepage/t_yukemuri/yukemuri.htm

小田急時代には何度か乗った事もあるが、信濃路を走行する姿も見てみたい。
かつてに比較すると自動車を使う人が増え、地方の私鉄は経営面で厳しいものがあるようだが、自分は帰省した時には極力公共の交通機関を利用するようにしている。

この「ゆけむり号」にも是非乗ってみたい。

|

わが愛しのキャンディーズ

先日録画した「わが愛しのキャンディーズ」を見た。

今回の特集ではデビューから後楽園のさよならコンサートに至るまで、(当然ながら)NHK番組の録画を主体に編集されていた。もちろん彼女達の全曲が網羅されていた訳ではないが、ヒット曲を中心に効果的に…。

人気アイドルとして絶頂時代の引退。自分としては熱烈なファンのつもりだったが、日比谷での爆弾宣言は意外と冷静に受け止めた記憶がある。

そして翌年のサヨナラ公演。当然高3の身では上京して後楽園に行く事もできず、後日雑誌で見たに過ぎない…。

今回の番組で、彼女達の人間としての生き方に改めて共感。
明日は愛車の中でキャンディーズ・サウンドに浸ろう。

#彼女達が現役で活動していた時代、自分は中学生~高校生。なけなしの小遣いやお年玉で買ったシングル・LPレコードは永久保存版だ。

|

西新宿

久しぶりに新宿のオフィスに行った。
ここの部隊の皆様には4年前に某商談で大変お世話になった。
当時から、個性があって馬力のある面々が揃っていたが、今も変わらない姿を見て一安心。

あの時は、米国から機器を購入してシステムインテグレートする事が急務だった。購入先メーカーと間で契約事項が折り合わず夜中の1~2時まで議論を重ねた事もある。一進一退の議論を進め、お互い何とか着地点を見いだした後、午前3時から寿司屋に繰り出した…。当然タクシー帰り。

そんなかつてを思い出しながらオフィスから外を見ると、来た時に降っていた雨もあがり、青空が見えていた。

|

クリスマスイルミ

説明不要。
この時期、様々な場所で目を楽しませてくれる。
一般家庭でも力が入ったイルミも多い。

Img_1183






Img_1184

|

電子辞書2

世間では英語の学習をする際に、昔ながらの紙の辞書と電子辞書のどちらが良いかと言う議論が存在するようだ。が、自分に言わせてもらえれば「極めて不毛」な論議だ。
大体において言語の学び方は十人十色。その人その人に合った方法があるはず。

そして辞書自体にも、紙の辞書には長所短所が、電子辞書にも長所短所が存在する。それを状況に応じて取捨選択すれば良いだけの事。例えば交通機関の中でちょっと調べる時には電子辞書が便利だろうし、机に向かって単語の意味だけでなくて使用方法等まで色々調べたい時は紙の辞書が適している。

とにかく臨機応変、柔軟な気持ちで使い分け、とにかく自分なりに効率的にマスターする事が第一義だと思っている。

|

電子辞書1

電子辞書を購入した。
今まで所有していたものは2000年の11月、シカゴ・ビジネススクールに研修に行く際に購入したもの。現地のメンバーに見せびらかした記憶がある。

今回購入したものはCASIO XD-ST6300BK。毎度恒例ながら量販店をハシゴして極力ネットでの最安値に近いところで購入。

しかしこの6年間の技術革新は素晴らしい。なんと100種類のコンテンツが収容されている。実際に紙の辞書や本を持っていたらかなりのスペースと重さになる。
なおかつ英語に関してはネイティブの発音機能付き…。

今後色々なシーンで活躍してくれそう。

Img_1179Img_1177

|

サイン

さて、これは誰の直筆サインか…。

_img_1192

|

キャンディーズ

今晩22時からNHK総合テレビでキャンディーズ特集がある。
早速HDDプレーヤに最高画質・音質で録画予約した。その後DVDに焼くつもり。

思いおこせば彼女達がデビューしたのは自分が中学生当時。そして高校生の時に電撃的な引退…。夢中になった事を思い出した。
ほとんどのヒット曲は歌詞カードが要らないし、懐かしのLPレコードも持っている。

後楽園での引退コンサートの前、長野公演があった。見に行ったのは当然の事、宿泊しているホテルまで(いわゆる)「追っかけ」もした。会えなかったが…。

録画が完了したらゆっくり鑑賞したい。

|

新車購入

と言っても自転車の事。

家族の自転車が一台古くなったこと、近所のディスカウントストアで「6段変速、オートライト付き」自転車が明後日まで10000円ポッキリだったことから即決。

店までは徒歩で行き、新車で帰還。
日向は暖かいが日陰は寒いものの天気は良く、ちょっとしたサイクリング。

乗り心地も「締まって」おり、なかなか快調!

特筆すべきは「オートライト」。
夕方走ったのだが、前輪のハブにダイナモが埋め込まれている優れモノゆえにかつての自転車のような「負荷」感がない。しかもあまり速度があがらなくてもライトの照度がそれなりになる。
技術の進展を感じた。

|

新型スカイライン

購読している某メルマガに、新型スカイラインの発表後1週間の受注台数が当初目標の4倍以上となり、好調な立ち上がりとなった旨記事が載っていた。

更に言えば購入者層はほぼ(98%)30歳以上で、60歳以上が最多、50代がその次だそうだ。そして排気量では2.5Lエンジンが約7割との事。

今後どう展開していくか楽しみ。

|

ゴルフ

とうとう師走に突入した。
しかし今月は2回ゴルフのラウンド予定。(1回は明日)

暑い8月に2度ラウンド(その内1回は米国で)して以来のコースなので練習不足が否めないが、まあ親睦ゴルフなのでとにかく楽しむ事にする。

2度とも千葉まで遠征。アクアラインを使ったツーリングも楽しめるのでまさに一石二鳥。とにかく「好天無風」を祈りたい。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »