« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

【コラム】新横浜

週末、今日と新横浜に行った。
今日は会議が始まる前、オフィスの窓から駅前をぼんやりと眺める時間があった。

思えば10年以上前、仕事の関係で一時期新横浜勤務になった時代があった。この当時、まだほとんど開発されておらず、駅前の環状2号沿いにこそビルがあったが、ちょっと入ると空き地ばかり。当然横浜アリーナもなかった。

残業時間の食事も近所のラーメン屋かそば屋のみ。今やそこは無機質なビルに様変わりしている。コンビニも多数でき、便利になった。

3 日産スタジアムもでき、ワールドカップの決勝会場にもなった。
(当時は横浜国際競技場)




そして今、新横浜駅自体が大きく変貌しようとしている。

| | コメント (2)

【コラム】失墜

何だか最近、警察官の不祥事が多いように感じる。

先日新聞を見ていたら盗み、盗撮…。そして昨年の懲戒処分となった警察職員は361人で、前年に比べて20人増(警察庁)だそうだ。
世間の治安を守り、人民の模範たるべき警察官が一体なんだこれは。
こういう連中に一般市民をどうこうする権利を与える事に大きな疑問を持つ。
警察官も人間だから…と言う事とは次元が違う。プロフェッショナル意識の欠落以外の何物でもない。

もちろん日夜、安全・治安のために任務を遂行している警察官の方々もおられる。
こういう仲間達への冒涜である事を気づき、猛省すべきである。

| | コメント (0)

【コラム】顛末2

やはり愛車2号で走っていた時の事。

某中古車店の前に差しかかったところ、歩道に停めてあった初代オデッセイ(その店の商品車両)を展示場所に入れようとしていた。
こちらの進行を妨げる状況だったが、こちらは特に急いでいる訳でもなかったので停まって様子を見ていた。

と、店員がバックで入れ始めた直後に「バリメキ!」といやな音が…。
自分が通りすがりに見たところ、店の端の壁とオデッセイの間に何故か自転車があり、それに気づかずにバックした模様。

さあ、売り物のオデッセイと店員の顛末やいかに。

| | コメント (5)

【クルマ】ラインナップ

購読しているメルマガによると、今年度中に次の車種が生産中止になる見込みとの事。

【トヨタ】カルディナ、マークIIブリット、プログレ、ブレビス
【日産】ステージア
【ホンダ】アコードワゴン
【三菱】パジェロイオ

その他にも、場合によっては廃止に踏み切る可能性のあるモデルもあるそうで、
【トヨタ】クルーガー、MR-S、ラウム、カローラスパシオ、クラウンワゴン。
【日産】ラフェスタ、キューブキュービック、シーマ。
【ホンダ】インスパイア、S2000、エディックス、モビリオスパイク。
【マツダ】ヴェリーサ。
【三菱】グランディス。

等だそうだ。

最初にあげた車種に共通して言えるのは、一世を風靡したステーションワゴン系が多いと言う事。マークIIブリット、ステージア、アコードワゴン等。特にアコードワゴンは北米生産モデル等、流行した記憶がある。
ワンボックスやミニバンに押された結果とは思うが、セダンの延長で取り廻しが可能な車種ばかりなだけに残念な気がする。

後はシーマ。フーガの登場によりポジショニングが難しくなったのか。
個人的にMR-SやS2000も何とか残って欲しい。

| | コメント (17)

【グルメ】春秋 ツギハギ 日比谷

以前ここで書いた「春秋」の姉妹店。
http://www.shunju.com/ja/restaurants/tsugihagi/

この店は日比谷公園横の日本生命ビルの地下にある。様々なジャンルの料理がある事からこの名前となったらしい。

食べ物とお酒自体は非常においしい。ボリュームもほどほどでグッド。
値段は少々はるのだが、特に佐賀牛と米沢牛の炭火焼は絶品だった。
今日は一緒に店に行ったメンバーでワインを中心に。ワインの種類も豊富で選択に困るくらい。

ただ惜しいのはスタッフのサービスレベル。
ちょっとした融通も効かないし、オーダーを間違える始末。メニューの価格帯が上なのでこの辺は残念。

| | コメント (2)

【コラム】暖冬

今年は完全な「暖冬」ではないか。

昨シーズン、4メートル近い積雪があり、孤立した地域があった長野県北部においても、今シーズンは2桁の積雪…。

地元に人達からしたら非常に?過ごし易いと思うが、スキー場の営業に影響が出たり、または融雪水の不足等の点では問題になる?

複雑なものである。

| | コメント (0)

【クルマ】次なるメニュー

昨年11月に愛車のマフラーを交換した。
今度は車高ダウンに挑戦しようと思っている。
候補はテインとインパル。
後者は作業費込みで前者より一万円ほど高いが、ディーラーでも純正品扱いしてくれる事が大きい。

しばし悩む。

| | コメント (10)

【コラム】顛末1

日曜日、愛車2号(自転車)で走行中の事。

自分が新横浜プリンスホテル東側の交差点で信号待ちをしていところ、右折待ちから動きだしたプレサージュのすぐ後ろを二輪車(中型より大、瞬間だったので詳細不明)がくっついてライダーが何やらプレサージュに向かって怒鳴っている。
おそらく右折待ちに至る前後に何かがあったのだろう。

右折後も、ライダーは執拗にクルマの前後で吹かしたり、さかんに威嚇していた。
あくまでも推測だが、ライダーは暴走族風ではなくごく一般のライダー風に見えた。
しかるに

①プレサージュが二輪の前に強引に割り込んで危険な目にあわせた
②プレサージュが他意なく車線変更した時に二輪の進路妨害をした

等であろう。
いずれにしても悪かった方が軽く詫びの態度を見せておけばああはなるまい。

顛末がどうなるか見たかったが、いかんせん愛車2号では追いつきようがない。

| | コメント (5)

【コラム】日曜日朝の電車

休日出勤の日曜日、朝の東横線各駅停車に乗る。

空は晴天、朝日が差し込む車内。当然?乗客はまばら…。
私用ではないにもかかわらず不思議と気持ちは軽やか。

出勤して会社に行っても同じメンバーと同じ内容の業務を遂行。それでも平日の出勤時とはどこか気分が違うのが不思議。

ありえない事だが通勤ラッシュがなければ、企業活動に好影響を与えるかもしれない。だから時差出勤を奨励?
しかし日本企業が長い時間かかって作り上げたカルチャーはそう簡単に変わるべくもなく難しい問題。

| | コメント (0)

【コラム】センター試験

この週末にセンター試験が実施された。テレビで放映された受験生の様子を見て、自分の受験時を思い出した。

昨年は大雪に見舞われた(http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page107.html参照)が、今年は少々の雨で済んだ模様。受験生にとっては、これまでの努力結果を発揮するステージなだけに、試験以外で神経を使う事は避けたいのが本音だろう。

自然現象による影響は不可避にしても、人的要因によるトラブルは何とかならないものか。
昨年あれだけ叩かれたヒアリング試験では、今年もまた3ケタの受験生が機器による迷惑を受けたとの事。単なる受験英語に偏重せず、実用的な観点でヒアリングを入れている事は非常に評価できると思う。しかし試験中の受験生の精神状態を考えたら、そういうトラブルがどれだけマイナスになるのかを事務局側は猛省すべき。

当局側は、試験終了後マスコミの前で謝罪コメントを発すれば済むのかもしれないが、当の受験生は長年の努力が、「自分に起因しない理由」で水泡に帰す可能性もある訳。その点を本当にどう捉えているのか、受験生の立場に立った対応、行動を強く望む。

| | コメント (2)

【コラム】初雪

新聞のネットニュース等によると、横浜市に20日午前初雪を観測したそうだ。
自分が夕方クルマに乗っていた時には小雨状態だったが、どうもその前に降っていた模様…。

この年末年始に長野帰省した時にも雪にはお目にかかれず、少々残念に思っていたので余計に残念。

そうは言っても「備え」が不十分の首都圏に大雪が降ると(去年は1月21日に降雪があった)
http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page107.html
いたるところで交通マヒがおこるのでありがたくない一面はあるが、やはり長野県人としては「雪」への思いは残る。

| | コメント (6)

【クルマ】マナーの欠落7

またまた地元商店街での出来事。

今回自分はバスに乗っていた。と、進行方向側に習志野ナンバーのレガシィワゴン(迷惑だったので実名をアップする)が駐車中。
自分が乗ったバスは、対向車が多数来るので完全に足止め状態。

ようやく動いた時に当のレガシィを覗くとドライバーは携帯メール中。停車してメールするのは安全確保のために当然の事だが、自分が駐車している事で生じている迷惑にも気配りして欲しいもの。

すぐ目の前に行き止まりの小路がある事が見えるのに。
交通の流れをせき止めて何も感じない神経はどうしても理解できない。自分だったら気が気でない。

| | コメント (2)

【グルメ】竹富島

「天丹」で四川料理を堪能した後、遅れてきた部下のために二次会よろしく「竹富島」に行ってみた。ここは"Little Okinawa"と呼ばれる本場沖縄の味と古酒泡盛の店だ。

場所は、JRを背にして進んでいくと銀座・松坂屋の2本裏通りにある。道路からは地下に入っていく形。
店内は落ち着いた雰囲気。行った日は若い女性の客が結構多かった。8割方席が埋まった感じ。
お腹がいっぱいだったのでゴーヤチップス等の軽いものを中心にお酒を軽く。本当はソーキソバくらい食したかったのだが…。
今度は是非、モノを食べられる状態で来よう。

| | コメント (0)

【クルマ】マナーの欠落6

地元商店街での話。

自分は自転車にて走行。
バスがすれ違える片側一車線の道幅。

週末はご多分にもれず家人を迎えに来て路上駐車(停車?)するクルマが目立つ。しかしこれが酷い。
例えば、片側に一台が駐車している。反対車線にそれとほとんど同じ位置に平気で駐車しているケースがある。要するにほかのクルマはすり抜けられないか、非常に慎重に通り抜けなければならない状態。

この日もそのシーンに遭遇。
二台のクルマが双方向の車線に停まっており、後続車両がその前に行けない状態。当然ながら両方向ともに大渋滞。
その前にいけない先頭車両のドライバー、駐車車両(ドライバーが乗っていた)の真横に停めて窓を開けて怒鳴っていた。

「こんなところに停めているから皆が迷惑しているんだ。」と。

共感した。しかし当のドライバーはどこ吹く風、という表情。

前後に大渋滞を作り、隣に停められて怒鳴られても平然としていられる神経…。
うらやましい。

| | コメント (3)

【コラム】イルミネーション

クリスマスシーズンの前あたりから、汐留の一角に新橋操車場跡にちなんで機関車をかたどったイルミネーションがあり、クリスマスシーズンから年頭に至る間、多くの人達が訪れていた。
(しばらくの間、自分のサイトのトップ画像として飾っていたもの)

先日近くを通りかかったら朝の時点で撤去作業が始まっており、夜見た時にはきれいさっぱり作業が完了しており、人影も少なくひっそりとしていた。

(確か)車中のラジオで聞いたと思うが、誰かが「クリスマスのイルミを飾る時は楽しい気持ちでいっぱいだが、しまう時には何かものさびしく感じる。」と言っていた。

まさにその言葉を思い出した。

| | コメント (0)

【クルマ】マナーの欠落5

三連休に近所を走行中の事。

片側一車線の市道。道幅にあった速度で複数のクルマが順調に走行していた。
当方は最後尾にいた。

と、ルームミラーに映ったランエボ(何世代目かは自分には判別不能)、えらい勢いで車間を不必要なまでに詰めてくる。
自分は後続車に必要以上に車間を詰められる事は嫌なので、フットブレーキで軽く牽制するも効果なし。途中の交差点で消えてくれて助かった。

クルマは高性能かもしれないがドライバーは最低、猛省せよ。

| | コメント (0)

【グルメ】カレーそば

久しぶりに近所の「夢庵」に行ってみた。

メニューを見ていたら「カレーそば」に目がとまった。非常にシンプルなのだがむしょうに食べたくなって迷わず注文。

自分は長野出身なので「そば」には少々うるさい。首都圏の「そば」は大抵が「粘土そば」なのであまり期待していない。今回も試す気持ちが半分だった。

で、なかなかどうして。
「そば」自体がしっかりしており、そしてカレー(つゆ)とマッチしている。大抵は「そば」と「カレー」が存在を主張してうまく混ざらないのだが、ここはそんなことはなかった。

う~ん、侮れない。

| | コメント (0)

【コラム】地震

昨日午後北海道東方沖で強い地震があった。

たまたま休日出勤していたのだが、川崎市内の建物の19階でも不気味な揺れが1分間くらい続いた。
社内放送でマグニチュードが8.3と聞き改めて驚く。やはり自然の力らは偉大である。

| | コメント (2)

【クルマ】マナーの欠落4

最近、センターラインを割って対向車線に平気ではみ出すクルマが多いように感じる。
明確なセンターラインが引かれていない場合でも、大体の中央はわかるはず。それにも関わらず迷わず中央付近を走行してくるドライバーが多い。

帰省時、第三京浜に抜けるコースを走行中、ちょっとしたアップダウンコースでの出来事。

登り勾配が終わって平坦な部分を過ぎて下ろうとした時、ほとんど正面から上ってくるクルマに鉢合わせ。こちらは左側に寄ってそれほど速度が出ていなかった事から衝突は免れたが、ああいう見通しが悪い場所で何の迷いもなく中央をとばしてくる神経が理解できない。
見通しの良いところであれば事前に避ける等の対応が可能だが、今回のようなシーンでは対策にも限界がある。いい加減にして欲しい。

| | コメント (0)

【パソコン】ウィルス対策ソフト

自宅パソコンのウィルス対策ソフトは、トレンドマイクロ社の「ウィルスバスター2006」を使用していた。昨年大晦日に「ウィルスバスター会員」である自分宛に「ウイルスバスター2007トレンド フレックス セキュリティ」への無料バージョンアップ通知が届く。

迷わずセットアップを完了。名実ともに2007年に突入?

#ただしすんなりいかず、トレンドマイクロのサポートセンターとやりとりをして、ほとんどのプロセスを停止して再インストールする等苦労した。ただしサポートセンターのご担当は迅速かつ懇切丁寧な対応。非常に助かった。

| | コメント (0)

【コラム】ちょっと良い出来事1

連休明けの朝の通勤電車。

ラッキーな事に最寄りの駅で乗った時点で空席があり、座る事ができた。
その時、シート上に前の乗客が落として(残して)いったと思われるキップが乗っていた。持ち主らしい人が見当たらなかったのでそのまま上に座ってしまった。

そして終点。
シートを立ち上がって2、3歩進んだところ、自分の前に立っていた30代半ばくらいの男性が私の肩を軽く叩き、微笑みながら

「キップ落とされましたよ。」

と。
すかさず自分は

「ありがとうございます。元々落ちていまして、自分の物ではないのです。」

と御礼を言い、会釈をした。

ややもすれば他人の事はどうでも良いご時世。ちょっとした事だが心温まるシーンだった。持ち物からその男性の勤務先が推測できたが、その企業もきっと素晴らしい会社に違いない。

| | コメント (0)

【クルマ】マナーの欠落3

近所のディスカウントストアの駐車場に停めた時の事。

店内入口近くには車椅子を使用する皆さんのための駐車スペースがある。
ちょうど自分がその付近を歩いている時に一台のクルマが停まった。何気なく見ていたところどうだろう、一族四人が降りてきて楽しそうに喋りながら店内に入って行ってしまった。少なくとも障害を持った人はいなかった。またちらっと車内を見た限りにおいて残っている人はいなかった…。

一体誰のためのスペースなのだろうか。そこに平気で停められる神経がどうしても理解できない。(その他にも空いたスペースはあったにもかかわらず)

| | コメント (2)

【クルマ】マナーの欠落2

先日港北ニュータウンに外食に行った際の事。(その2)

その1で記した店舗から100M程度離れた所に大きな駐車場に停めた。
エンジンを停めてクルマから降りた所、足下にタバコの吸殻が大量に捨ててあった。
おそらく自車の灰皿処理したものと思われる。

ゴミ箱以外どこでもゴミを捨てて良いと教える家庭、幼稚園、学校があるのかもしれない。

| | コメント (0)

【クルマ】マナーの欠落1

先日港北ニュータウンに外食に行った際の事。(その1)

その店は、店舗から100M程度離れた所に大きな駐車場があるのだが、たかだかこの僅かな距離を惜しんで店頭に路上駐車する車両があとを絶たない。

店前の道路にある立て看板に書かれた

「近隣住民の迷惑になるので駐車場を利用して下さい。」

と言う日本語を理解できない(読めない?)日本人が多いらしい。

| | コメント (2)

【コラム】二度目のIKEA

開店直後に行って以来久しぶりにIKEAに行ってみた。

夜外食した帰り、昼間の雨も上がった事で、ちょっと立ち寄ろうと言う話に。
19時前後だったが駐車場待ちこそなかったものの駐車場全体は6~7割程度詰まっていた。県外ナンバーが多い。

店内もそれなりに混んでおり、特に小さい子供連れの家族が多かった。

小物と菓子を少々買い込んで帰還。二度目で要領を得ていたので極めて効率的に…。

今後の買い物の為に、買い物袋(70円)を購入。クルマのトランクにしまっておこう。

| | コメント (2)

【音楽】自由演奏会 in 本郷台

残念、欠席!

去年は大雪、今年は大雨。
最終的には雨もあがったようだが…。

参加者の皆様方、お疲れ様。

| | コメント (2)

【音楽】ブラスの祭典3 佐渡&シエナ

中学生時代の課題曲「高度な技術への指標」をネット上で探していて見つけたCD。
しかも「ディスコキッド」まで入っている。これはもう買うしかない、とほぼ即決。
長野帰省中にamazo.co.jpにて購入、昨日到着した。

Img_1217






便利な世の中になったもの。
かつてだったら最寄りのCDショップ(レコード屋)をハシゴして探しまくり、なかったらお取り寄せ…。

で、当の演奏はどうか…。
うまい、上手過ぎる。自分とは別次元の演奏、技術力。(当たり前か)
が、自分は「吹奏楽コンクール全国大会」での緊張感あふれる中高生の演奏の方が好き。

| | コメント (3)

【音楽】自由演奏会 in 本郷台

明後日は今年初の自由演奏会である。

場所は横浜・本郷台、昨年大雪の中参加した。今年はあまりに新年早々の設定ゆえに少々微妙なところだが何とか都合を付けて参加したいもの。

| | コメント (2)

【クルマ】洗車

長野帰省期間中にたっぷり?浴びた塩化カルシウム(凍結防止剤)を落とすべく、午前中コイン洗車場に行ってきた。
ボディ表面はもちろん、下回りを中心に高圧水を吹いて丹念に汚れを落としてきた。

まだ皆さん帰省中なのか、それとも自宅でゆっくりしているのか、洗車場はガラガラ。
自分が洗車中に機械洗車のクルマが一台、自分が拭き取り作業中に手洗い洗車のクルマが一台いたのみ。

道路自体、交通量も少なく本当に快適。

| | コメント (0)

【クルマ】帰還

元旦の夕方から夜にかけ、無事帰還した。

長野市内の実家を16時前に出発。
長野東ICより上信越道に入り、一路東京へ。

乗った時点で交通量はそこそこあったが流れに問題はなかった。
強いて言えば時折追越し車線を走行車線以下の速度で頑にブロックするドライバーには閉口させられたが…。ルームミラーへの気配りはマナーとして欲しいもの。

上信越道は、群馬県の甘楽PAまで一気に駆け抜ける。これは通例になっている。
大きなSAは大抵混雑している事からついつい敬遠。

Img_1208 今日もそれが功を奏して空いていた。(元旦と言う事もあるだろうが)





藤岡JCTで関越道に合流後もさほど大きな混雑もなく練馬に到着。

ちなみに新座料金所でのシーン。ETC装着車両はまだまだ少なく、2割程度だろうか。
目白通りから新青梅街道に抜け、環七を南下。
目黒通りを西進して環八を北上して第三京浜へ。

環七こそそれなりの交通量だったが目黒通りはほとんどクルマがいない状態…。
元旦ならではの風景か。

第三京浜は暴走車両何台かをやり過ごし、都筑で降り、ここ都筑でもETC装着率は2割程度。その後途中で夕食を食べ、一路自宅へ。

|

【コラム】謹賀新年

謹賀新年。

2007年の幕開けである。
今年の長野の元旦は雪もほとんどなく、本当に穏やか。

今年はどんな年になるか...

出会いを大切にしながら、とにかくチャレンジング精神を持ち、できる事を一つ一つ着実に進めていきたい。

皆様、本年もよろしく御願い申し上げます。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »