ゴルフ

とうとう師走に突入した。
しかし今月は2回ゴルフのラウンド予定。(1回は明日)

暑い8月に2度ラウンド(その内1回は米国で)して以来のコースなので練習不足が否めないが、まあ親睦ゴルフなのでとにかく楽しむ事にする。

2度とも千葉まで遠征。アクアラインを使ったツーリングも楽しめるのでまさに一石二鳥。とにかく「好天無風」を祈りたい。

|

ゴルフ in Sunnyvale

現地到着が日曜日のお昼前だった事と、体力に多少だが余力があったので、Sunnyvaleにあるパブリックのゴルフ場に行ってみた。シューズとボール、帽子は持参したが、クラブは当然レンタル。グラブは忘れてしまったのでショップで買うことにした。
驚いたのは価格で、人力カートにしたせいもあるのだろうがレンタル代、グラブ代含めて72ドル。パブリックとは言え非常に格安。(これなら頻繁にラウンドして腕が磨ける)

Img_0832 Img_0831

Img_0833

これは場所によるのだろうが、ゴルフ場のそこかしこに鳥が多数いた。また時折リスもチョロチョロする状況…。のどかと言うか何と言うか。
後ろの組のおじさん達と冗談まじりに会話したが、あれは絶対にゴルファーが打ったボールに当たっているはず。

Img_0830 Img_0835

折角の海外プレーなのでせかされずにプレーしたいと思い、スタート時点で後ろにいた夫婦を先に行かせたのだがこれが大失敗。ハイペースでラウンドしてくれる事を期待したのだが、全くの逆。事もあろうに毎ホール2打ずつ打ち、たまに奥さん(と推測)が片方を打つ始末。これが許容されるのはアメリカンル-ルかと思いきや、ちゃんと看板には禁止と書いてある。まったくとんでもないおっさんだ。

従ってこの思いきり遅いペースにかき回されてペースを保つ所ではなかった。

しかし当のおっさん、後半の途中でリタイヤしていったので助かった。以降スコアが若干ではあるが持ち直したのも事実。

ここで気づいたのは米国の人達は、そういう輩が前にいても決して煽ったりしない事。
こちらは日本の感覚を持っていたので後ろの組に対して気が気ではなくて、タイミングを見て詫びるとにこやかに"No Problem!"と返ってきた。

この辺の感覚が日本人と違う。

|

秘密兵器

Img_0813 昨日Sports Authorityで秘密兵器を購入した。その名も「SHADOW PITCH」で999円也。

極めてシンプルな商品で、(少々)軽量の軟式野球ボールと、大きな手袋の組合せである。要するに大きめな手袋の中でボールを握り、投げるもの。

一般的にシャドーピッチングは、(例えば)タオル等を投げる手に巻いて抵抗を持たせて行うものだが、これは実際にボールを握って投げる。従って「肘や肩が抜ける」事なく練習できる訳。極論を言えば室内練習も可能だが、やはりキャッチボールは相手とやるものであって、これはあくまでも「秘密兵器」にとどめたい。

しかし、入社当時のピッチングを復活させたい気持ちに変わりはなく、これを愛用して少しでも感覚を取り戻したい。

|

打撃不振

今日、軟式野球の試合に参加しImgp3410た。買ったばかりのアンダーシャツを着て。

今日はチーム内での紅白戦、気楽に楽しくできたのは良いのだが、最近の打撃不振は相変わらず続いており、レフトフライ(ついボール球を叩いてしまった)、ライト前ポテンヒット(止めたバットにボールが当たった)、ライト前ヒット(バットの先で超スライス打球)と言う始末。

2、3打席目は打点が付いたものの、本人としては「超」不満な結果。なかなか脱する事ができないスランプに嫌気がさしている。真面目な話、マスコットバットを購入し、スイング練習からやり直したいと思っている。やはり何事も基本は練習。

|

アンダーシャツ

Img_0765 夏用のアンダーシャツを新調した。

近所のディカウントストアで定価2,200円のところを1,995円也。

ポイントカードにたまっていたポイントを使ったので支払いはゼロ。ちょっと得した気分。

|