【コラム】房総半島

確か電車内の広告でみたと思うのだが、春の房総半島の菜の花の写真が載っていた。
暖冬という事もあり、まだ2月ではあるが大変身近な事のように感じる。

来る17日は、ゴルフで千葉に遠征予定。残念ながら菜の花を見れるコースは走らないが、好天である事を祈りたい。

| | コメント (0)

【コラム】長野灯明祭り

今日2月10日~18日まで「長野灯明祭り」が開催される。
http://www.nagano-toumyou.com/index.html

上記サイトでもおわかりのように、長野オリンピック開催を記念して2004年から始まったとの事。国宝・善光寺が5色の光でライトアップされるようだが、本当なら雪化粧を想定したものだろう。

一度は行ってみたい…。

| | コメント (0)

【コラム】新横浜

週末、今日と新横浜に行った。
今日は会議が始まる前、オフィスの窓から駅前をぼんやりと眺める時間があった。

思えば10年以上前、仕事の関係で一時期新横浜勤務になった時代があった。この当時、まだほとんど開発されておらず、駅前の環状2号沿いにこそビルがあったが、ちょっと入ると空き地ばかり。当然横浜アリーナもなかった。

残業時間の食事も近所のラーメン屋かそば屋のみ。今やそこは無機質なビルに様変わりしている。コンビニも多数でき、便利になった。

3 日産スタジアムもでき、ワールドカップの決勝会場にもなった。
(当時は横浜国際競技場)




そして今、新横浜駅自体が大きく変貌しようとしている。

| | コメント (2)

【コラム】横浜のシンボル

ネットでニュースを見ていたら、横浜港のシンボルとして親しまれてきた「氷川丸」と「マリンタワー」が今月25日、営業を終了し、45年間の歴史にいったん幕を閉じたと報じられていた。

みなとみらいができた事が影響しているのか、ここのところは客足が減少していた模様。氷川丸は日本郵船に、マリンタワーは横浜市に譲渡されるとの事だが、具体的な運営計画は未定だそうだ。

自分は氷川丸には乗った事はないが、マリンタワーには一度登った事がある。上りはエレベーターで、下りは(エレベータ行列ができていた事もあり)階段を降りた。
人の昇降でタワーが揺れていた事が印象的である。

横浜の名物として何とか残ってもらいたい。

|

【コラム】特急ゆけむり

故郷の長野市内を走行する長野電鉄に、往年の小田急ロマンスカー車両が「第二の人生」としてデビューした。

http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kankojoho/homepage/t_yukemuri/yukemuri.htm

小田急時代には何度か乗った事もあるが、信濃路を走行する姿も見てみたい。
かつてに比較すると自動車を使う人が増え、地方の私鉄は経営面で厳しいものがあるようだが、自分は帰省した時には極力公共の交通機関を利用するようにしている。

この「ゆけむり号」にも是非乗ってみたい。

|

城北中央公園

日曜日、所用のため都内を走った際、城北中央公園の駐車場にクルマを停めた。
周辺の道路はまあまあ道幅もあり、路上駐車をしている車両も多々あったがやはり余計な金は使いたくない。と言う事で迷わず公園の駐車場に。

予定の時間までの間、Walkingをかねて暫し探索。広さもあり、近くに住んでいたら毎日でも来たくなる公園である。

Img_1095入ったのはほぼ朝の9時。場内はこういう状況。





_img_1096相変わらずドアパンチが怖いのでこの位置に駐車。





Img_1098

野球グラウンド。一度プレーして見たいもの。





Img_1113 公園のほぼ真ん中にある広場?
トラックになっており、ジョギングされる方が多かった。




Img_1102Img_1103

何と竪穴式住居まで復元されていた。





Img_1115 季節はいつの間にか晩秋。
都下も秋の彩り。

|

飯綱ツーリング

帰京する前、高原野菜の買い出しをかねて飯綱高原を走ってきた。

http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page121.html

|

商店街

演奏会で感動をもらった帰り、思い立って一駅手前で降りて散歩してみた。

最寄り駅との間に商店街がある事は知っていたが、クルマで通り過ぎたり電車の窓から遠目に見たり程度で、今回初めてゆっくりと歩く事ができた。実際これがなかなかどうして味わい深い街並み。
長さにしたら300mくらいだろうか、さほど店も多くないのだが、今日初めて発見する店も多々あった。焼き鳥屋の前では数人が列を作って待っている。お好み焼・もんじゃ焼屋、焼肉屋、寿司屋、八百屋…。特に店頭での会話がはずんでいた。
散歩中の犬は肉屋の前でもはしゃがずに健気にじっと待っていた…。

自分の住処の近くにこんなに気持ちが和らぐ商店街があるとはちょっとした発見。

しばらく歩いてゆったりした気持ちになれる理由がわかった。コンビニがないのだ。
このご時世、大変に便利な存在であり、重宝する事は否定の余地はないのだが、どこかしら味気なさを感じさせるのも事実。基本的に店員との会話はないし…。

やはり人と人との触れ合いが原点。

|

長野県探訪

今日夕飯の時にテレビ東京で「いい旅夢気分『さわやか秋の信州』」を見た。

そして自分が長野県人でありながら、いかに地元を知らないかを痛感させられた。実家は長野市内のである意味仕方ないのかもしれないが、あんな良い場所がある事を知らなかった事が歯がゆい。

何とか愛車を繰って出かけたいもの。しかし「理想と現実」は常に異なる。

|

荷物届かず

DFW(ダラス・フォートワース)→SFO(サンフランシスコ)→NRT(成田)の経路で帰還した訳だが、成田空港到着と同時に機内アナウンスで自分の名前が呼ばれ、地上係員に連絡せよとの事。AA(アメリカン航空)からANA(全日空)への荷物乗り継ぎがうまく行かず、自分が乗ってきた便には荷物が乗っていなかった事が判明。

仕方がないので空港で自宅への配送手続き(当然費用はANA持ち)をして帰途についた。その時は重いスーツケースを無料で自宅配送できたとポジティブに捉えておいた。

しかし冷静に考えると、DFWでチェックインした時にNRTまでの配送を確認済であり、紛れもなく航空会社間の連携ミスである。原因を追求したところ、自分が乗った飛行機がSFOでNRT向けに出発するまでにAAから荷物が来なかったとの事。乗り継ぎに2時間あった訳で、こんな事は理由にはならない。

中身は衣料がほとんどであり、パソコン含めて仕事関係の書類は全て手持ちにしてあったので事なきを得たが、ついこの間までは機内持ち込みが著しく制限されており、手荷物すら預ける必要があった訳だ。この時にこのような「荷物不達」をやられたら本当に困る。往路でなくて良かった。

この程度の事は日常茶飯事なのかもしれないが、「顧客起点」で考えたらあってはならない事。もっとITを駆使して航空会社間の連携を強化して欲しい。RFIDでもついていれば積み忘れ等ありえないだろう。

昨夜ANAから今日の午前中に届ける旨連絡あり。そしてその通りに今日午前中に受け取った訳だが、実際にはANAがサービスしている「ANAスカイポーター」としての扱いに、詫び状が形式的に入っていたのみ。この姿勢は解せない。

SFOにてAAからANAに乗り換え、「やはり日本の航空会社は良い」と思った後の出来事ゆえに余計に後味が悪い出来事だった。

Img_0870 太平洋上空にて(ANA007便)

|

より以前の記事一覧