【鉄道】写真

かつて中学生の頃、信越線に鉄道写真を撮りに行った。撮影場所は北長野駅を出て、浅川をくぐった先の辺り。

信越線の各駅停車、急行「妙高」「赤倉」、特急「あさま(確か直江津まで行く列車があった)」「白山(上野~金沢)」、飯山線の各駅停車、急行「野沢」等々懐かしい限り。
しかし最近は、新幹線が開通して在来線の特急が廃止、列車本数自体も激減している模様。背景にはクルマの普及があるのだろう。

F1000003F1000004 で、その時の記憶よろしく先日出張時に新横浜駅ホームで撮影。
携帯電話カメラなのでシャッタータイミングが難しい。早過ぎと遅過ぎ…。でも画質は侮れない。

| | コメント (4)

久々のDIY

タイトルの通り。

http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page118.html

http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page117.html

後者はDIYと言う程の事はないが…。

|

交響的断章

自分は過去1986年から90年頃まで都内に本拠地を置く「エーデルワイス・ブラス・オーケストラ」に所属、Trumpetを吹いていた。

http://www2e.biglobe.ne.jp/~EdelHome/

自分の力量からしても非常にハイレベルなバンドであり、演奏会でも様々な難曲を披露していた。

今日たまたま過去の演奏曲を再度聴く機会があったのだが、第9回定期演奏会(1987.11.22/都市センターホール)で演奏した「交響的断章 Symphonic Movement(V.ネリベル)」は改めて聴いて感動した。

リズムも難しく、非常に緊張を強いられる難曲だった。当時(もう19年も前になってしまうなんて信じられない…)は曲に食らいつくので精一杯、静と動が頻繁に入れ替わる中で必死に吹いた事を覚えている。その演奏を今、自宅でくつろげる環境で聴いた訳だがなかなかどうして、ステージの上で演奏している時と同じ緊張感に包まれた…。

今もこの文章を書きながら聴いている。これから出会う様々なシーンでこの曲を聴き、「精神統一&気合注入」が図れそうだ。

今改めて当時の演奏仲間に感謝したい。

|

三渓園

先週の日曜日、横浜三渓園で自由演奏会が開催された。何でも園内のお寺の中でで演奏する趣向だったもの。久しぶりの自由演奏会だった事と、変わった趣向なので案内が届くと同時にエントリーして楽しみにしていたのだが諸般の事情でドタキャンする事に…。

仕方がないと言えばそれまでだが、毎日吹いていた現役時代が懐かしい…。

|

CB50JX-1

友人のブログを見ていてふとオートバイの内容に出くわす。

現在自分はクルマに熱中しているが、遠く高校生の時、原付ではあったがホンダのCB50が本当に欲しかった事を思い出した。

ネットで調べても、30年前のモデルにもかかわらずチラホラ残っているのがわかる。しかも当時の販売価格よりも高く…。

当時CB50を所有していた友人が羨ましく思えた。よく借りて乗り回したものである。今でもその気持ちにあまり変わりはなく、探してみようと思っている。ただ本当に購入するかどうかは別だが。

|

GT-Rのオモチャ

今日近所のコンビニに行ったところ、写真のような玩具が売られていた。子供みたいでお恥ずかしいが、ほとんど何も気にせず買ってしまった…。Img_0767    Img_0770Img_0771Img_0773Img_0774

|